蜂針療法

蜂針療法とは

蜂針療法 沖縄

蜂針療法はミツバチの針を使う療法で欧米各国で特にドイツ、ロシアなどでは古くから普及しています。1匹の蜜蜂には0.1㎎ほどの蜂毒を持っていますが、これは優れた天然の抗生物質です。蜂毒を皮膚に刺しますと、急速に皮下へ浸透して血行を良くし、炎症を治し、疼痛を緩和し、化膿菌を殺し神経を賦活させる作用をします。また蜂針による刺激作用は自律神経の調整に役立ち、人体の自然治癒力を増す働きがあります。

蜂針療法について詳しく知りたい方はこちらへ

日本アピセラピー協会

※ 旧 日本蜂針療法研究会

新垣養蜂園は『日本蜂針療法研究会師範補・療術支部会会員』です。

蜂針療法日: 月 ・ 金 

営業時間: 9:00 ~ 19:00

登録料:1,080円[税込]

蜂針用蜂代:1匹 216円[税込]

※受付は来店の順番に行っているため、予約はしていません。待ち時間は長くて30分程度です。

 

蜂針療法講習会

ご家族やご自身の健康維持または、興味のある方へ蜂針療法の指導もしています。

毎回5名以上になり次第開講いたします。

ご家族やご自身の健康維持のための講習会:2回(1回当たり5,000円)

開催場所:新垣養蜂園 (沖縄県) 地図はこちら

詳しくは新垣養蜂園へお問合せください。

 

将来営業を計画の方は日本蜂針療法研究会へご入会ください。開業希望者向けの講習会があります。

日本アピセラピー協会入会金:1万円 年会費:1万円

詳しくは日本アピセラピー協会へアクセスください。

 

オススメ蜂針療法院

・気功蜂針療法院  新宿区戸山1-3-4 ホームページはこちら

※当店の商品も取り扱っています。

 


沖縄産はちみつ 国産はちみつ
国産プロポリス 国産ローヤルゼリー
国産みつろう 国産花粉
受粉用みつばち販売/種蜂 蜂針療法
アクセス お問い合わせ

※上記項目をクリックいただいても、ページの移動ができます。